インターネット申し込みの方法

キャッシングをインターネットで申し込みするには、パソコンやスマートフォン、携帯電話が必ず必要です。また、一般的なキャッシングの申し込み同様にパスポートや運転免許証といった身分証明の書類、源泉徴収票のような給与や就業の証明となる書類は必要です。

インターネットでの申し込みの際、必要な内容をすべて入力して申し込みをする場合と簡易的な申し込みをする方法とがあります。もちろん、最終的にはすべての情報を伝える必要があるのですが、簡易的な申し込みの場合にはまず最低限の情報を入力して仮審査や一次審査が終わり問題ないとされた後、残りの個人情報を伝えるという方法です。

どちらの方が審査に有利ということはありません。あくまでも一度に全て終わらせたければフル入力、必要以上の個人情報は伝えたくないとか忙しいから最小限の手間にしたいとか、それぞれの希望スタイルに応じて申し込み方法を選んで問題ありません。

申し込み後、審査が進む中で書類の提出が求められます。インターネットでの申し込みの場合にはスキャナーで読み取ったりカメラで写真撮影をしたりして作ったデータを送信して身分証明や源泉徴収票を提出をします。提出の方法は消費者金融によって異なり、メールで送信したり申し込みフォームに貼り付けたりという指示はメールやホームページでされるのでそれに従って行います。

TOPIC-キャッシング・消費者金融は新生銀行グループの【ノーローン】公式サイト